国内FXのDD方式は合法的詐欺呑み行為!回避するにはNDD方式の海外FX業者を使おう!

FXのDD方式とNDD方式

XMtrading

DD方式とNDD方式

【NDD方式】|「デモトレードでは現実に損失が出ることがないので…。

投稿日:

FX RANKING PICKUP

デイトレード手法だとしても、「どんな時もエントリーを繰り返し収益を手にしよう」などと考えるべきではありません。無茶な売買をして、挙句の果てに資金をなくすことになっては必ず後悔することになります。
トレードの進め方として、「上下いずれかの方向に値が動くほんの数秒から数分の時間内に、少なくてもいいから利益を絶対に手にしよう」というのがスキャルピングというトレード法になるわけです。
購入時と売却時の価格に一定差をつけるスプレッドは、FX会社は勿論銀行でも異なる名前で導入しているのです。しかも信じられないことに、その手数料たるやFX会社のおよそ200倍というところが稀ではありません。
FXトレードは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を繰り返すことです。難しいことはないように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであったり決済を行なうタイミングは、本当に難しいと断言します。
FXをやってみたいと言うなら、最優先に実施していただきたいのが、FX会社を比較して自分自身に相応しいFX会社を選択することでしょう。FX会社を完璧に比較するにあたってのチェック項目が10項目程度ありますので、それぞれ説明します。

「デモトレードでは現実に損失が出ることがないので、心的な経験を積むことは困難だと言える。」、「ご自分のお金でトレードしてみて、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」と主張される方もいます。
スイングトレードで利益を得るためには、それなりのやり方があるわけですが、それもスイングトレードの基本がわかっていることが前提です。何よりも先にスイングトレードの基本を頭に入れるようにしましょう。
デモトレードと称されるのは、ネット上だけで使える通貨でトレードを経験することを言うのです。50万円など、あなた自身で決定したバーチャル資金が入ったデモ口座が開設でき、本番と同じ環境で練習することができます。
利益をあげる為には、為替レートが最初に注文した時のものよりも良い方向に向かうまで待つ他ありません。この状態を「ポジションを保有する」と表現するのです。
FX取引の場合は、「てこ」の原理と同じように少しの額の証拠金で、その額の何倍という取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と事実上の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と言っているのです。

為替の動きを予想する時に役に立つのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの変化に注視して、将来的な値動きを推測する」テクニカル分析の方だと考えていいでしょう。
初回入金額というのは、FX口座開設が済んだ後に入金しなければいけない最低必要金額のことを指します。最低金額の設定をしていない会社も存在しますし、50000円必要という様な金額指定をしている所も見受けられます。
ここ数年は、どのFX会社も売買手数料は取りませんが、それに代わるものとしてスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが実際のFX会社の利益になるわけです。
MT4をパーソナルコンピューターにセッティングして、インターネットに繋いだまま24時間365日動かしておけば、横になっている時も勝手にFXトレードを行なってくれるわけです。
スイングトレードを行なう場合、取引する画面に目をやっていない時などに、突然に大変動などが起こった場合に対応できるように、先に何らかの策を講じておかないと、とんでもないことになってしまいます。

海外FXは危険!?

-DD方式とNDD方式

Copyright© FXのDD方式とNDD方式 , 2019 All Rights Reserved.