国内FXのDD方式は合法的詐欺呑み行為!回避するにはNDD方式の海外FX業者を使おう!

FXのDD方式とNDD方式

XMtrading

 

DD方式とNDD方式

【NDD方式】|「デモトレードを実施してみて利益を手にできた」としても…。

投稿日:

海外FXブローカー紹介サイト

こちらのサイトでは、手数料であるとかスプレッドなどを加えた全コストで海外FX会社をFXランキングで比較一覧にしております。言わずもがな、コストと申しますのは収益を圧迫することになりますから、手堅く調べることが大切だと言えます。
「売り・買い」については、全部ひとりでに進展するシステムトレードではありますが、システムの微調整や見直しは一定サイクルで行なうことが肝要で、そのためには相場観を身に付けることが必要不可欠です。
「デモトレードに勤しんでも、現実に損失が出ることがないので、心理面での経験を積むことが困難だ!」、「ご自身のお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験を積むことが可能なのだ!」と言う方も稀ではないのです。
デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をもっと長めにしたもので、通常は数時間程度から1日以内に売買を完結させてしまうトレードだと解釈されています。
海外FX会社と申しますのは、各社共に特色があり、強みがあったり弱点があったりするのが当然なので、新参者状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FXNDD方式口座開設をすれば間違いないのか?」などと悩むことでしょう。

デイトレードと言いますのは、取引開始時刻から1日ポジションを保有するというトレードを言うわけではなく、実際のところはニューヨーク市場の取引終了時刻前に決済を行なってしまうというトレードのことです。
スキャルピングのやり方は千差万別ですが、押しなべてファンダメンタルズにつきましては置いといて、テクニカル指標だけを使って行っています。
システムトレードにつきましては、人間の心情であるとか判断を排除することを狙った海外FX手法だと言われますが、そのルールを考えるのは人間というわけですから、そのルールが長期に亘って利益を与えてくれるわけではないので注意しましょう。
テクニカル分析には、大きな括りとして2通りあるのです。チャートとして表示された内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「分析専用ソフトが自動で分析する」というものになります。
チャートのトレンドがはっきりしやすい時間帯を見極め、その波に乗るというのがトレードにおいての大原則だと言われます。デイトレードは当たり前として、「落ち着く」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どういったトレード手法を選択しようとも決して忘れてはいけないポイントです。

デモトレードをスタートするという時点では、FXに絶対に必要な証拠金がデモNDD方式口座(仮想NDD方式口座)に、数百万円という単位で仮想通貨として準備されることになります。
私自身はほとんどデイトレードで売買をやっていましたが、今日ではより収益があがるスイングトレード手法を利用して取り引きをするようになりました。
「デモトレードを実施してみて利益を手にできた」としても、実際のリアルトレードで収益を手にできるかは別問題です。デモトレードというのは、いかんせん遊び感覚を拭い去れません。
デイトレードを行なうと言っても、「連日売買を行ない収益を出そう」などという考え方はお勧めできません。強引なトレードをして、期待とは裏腹に資金を減らしてしまっては元も子もありません。
購入時と売却時の価格に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行でも別の名前で存在しているのです。しかもびっくりするでしょうが、その手数料たるや海外FX会社の150~200倍というところが稀ではないという現状です。

-DD方式とNDD方式

Copyright© FXのDD方式とNDD方式 , 2018 All Rights Reserved.