国内FXのDD方式は合法的詐欺呑み行為!回避するにはNDD方式の海外FX業者を使おう!

FXのDD方式とNDD方式

XMtrading

DD方式とNDD方式

【DD方式】|証拠金を入金して外貨を購入し…。

投稿日:

海外FX比較まとめサイト

トレードの考え方として、「為替が一定の方向に変動する一定の時間内に、薄利でも構わないから利益を絶対に確保しよう」というのがスキャルピングというトレード法です。
海外FXトレードは、「ポジションを建てる⇒決済する」の反復だと言うことができます。非常に単純な作業のように感じるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであったり決済を実行するタイミングは、予想以上に難しいと感じるはずです。
海外FX会社毎に特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが普通ですから、新参者状態の人は、「どの海外FX業者で海外FXNDD方式口座開設をしたらいいのか?」などと戸惑うのではないでしょうか?
デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をある程度長くしたもので、現実的には2~3時間程度から24時間以内に手仕舞いをしてしまうトレードだと言えます。
金利が高く設定されている通貨だけを買って、その後保有することでスワップポイントが与えられるので、このスワップポイントという利益獲得のために海外FXをしている人も数多くいると聞いています。

スワップポイントと呼ばれるものは、ポジションを保持し続けた日数分与えられます。日々定められている時間にポジションを保持した状態だと、その時間にスワップポイントが貰えるわけです。
買いと売りのポジションを同時に所有すると、為替がどのように動こうとも収益をあげることが可能だということですが、リスク管理という面では2倍気を遣う必要が出てくるはずです。
基本的には、本番トレード環境とデモトレード環境をFXランキングで比較してみますと、本番トレード環境の方が「毎回のトレードあたり1ピップスくらい収益が落ちる」と考えた方が間違いありません。
MT4向け自動取引ソフト(EA)の製作者は世界の至る所に存在しており、世に出ているEAの運用状況又は意見などを視野に入れて、より利便性の高い自動売買ソフトの開発に努力しています。
レバレッジと言いますのは、投入した証拠金を頼みに、最大でその金額の25倍のトレードが許されるというシステムを言います。例えば50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにすると、1000万円もの売買ができてしまうのです。

全く同じ1円の変動であっても、レバレッジ1倍の場合は1万円の損益ということになりますが、10倍の時は10万円の損益なのです。言ってみれば「レバレッジが高くなるにつれ被害を受ける確率も高くなってしまう」のです。
デモトレードと称されているのは、専用の通貨(仮想通貨)でトレードにトライすることを言うのです。1000万円というような、あなた自身で指定した仮想資金が入金されたデモNDD方式口座を開設できますので、本当のトレードと同じ形でトレード練習が可能だと言えます。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、売買する画面を起動していない時などに、一瞬のうちに大変動などが起こった場合に対処できるように、トレード開始前に手を打っておきませんと、大損失を被ります。
証拠金を入金して外貨を購入し、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」と言っています。それとは逆に、保持し続けている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。
システムトレードでありましても、新規に売り買いする時に、証拠金余力が必要とされる証拠金の額以上ないという状況ですと、新規に発注することはできないことになっているのです。

-DD方式とNDD方式

Copyright© FXのDD方式とNDD方式 , 2019 All Rights Reserved.